TOP日本までの送料について

日本までの国際送料について

当社では、国際送料は個々のお客様のご要望に応じ、最も適切でエコノミーな方法を提案させていただきます。

海外から日本のお届け先までの送料は、発送国、商品、サイズ、重量、発送方法により様々です。国際送料に関しましては、原則として商品が日本に到着した段階で、請求、清算させていただいております。

発送国内の配送費用、再梱包費用、国際送料、日本での輸入手続諸費用、日本のお届け先までの配送費用、また、商品の輸入代行に際して、海外購入先国内の送料、梱包料が必要になる場合もあります。

◎格安混載船便の詳しい説明はこちらから

ヨーロッパ格安混載輸入便 アメリカ格安混載輸入便

国際送料の目安 (2021年2月時点 日本国内送料及び消費税別)

(註) ドイツから€1,000を超える商品を発送する場合は、輸出書類作成費用が別途 Euro50程度必要になります。

■ 大型商品、大量商品、船便、航空貨物便の場合は、別途お見積となります。

■ 国内配送料金上記の国際送料に加えて、お届け先までの国内宅配便送料が必要になります。