TOPアメリカ製品輸入代行サービス

アメリカ製品
輸入代行サービス

お客様に代わって、アメリカ・テキサス在住の日本人スタッフがご希望の商品を現地で購入し、日本の自宅まで商品をお届けいたします。

  • Point
    • キャンピングカー等の大型商品も、カリフォルニアからの船便のご利用で、お安い運送費用でお届けできます。
    • 他の代行業者では取り扱いのできない家具、自動車、バイクなどの大型商品、売り手住所からの引取り商品、未梱包の商品も積極的にお引き受けを検討させていただきます。
    • 個人の方のご依頼も、ショップ、業者の方のご依頼も歓迎いたします。

欧州車やアメリカ車両のパーツ・アクセサリーの輸入代行
行っております。

入手困難なベンツ旧車のパーツをお探しします。

一般的な消耗パーツは日本国内の販売店で入手できると思いますが、旧車パーツは在庫を持っていないケースが多いと思います。旧車パーツは新品(純正、OEM、社外品)、中古、再生リビルトをアメリカ国内で探して調達することもできますが、それに加えて、究極は「作ってしまう(レストアパーツ)」の制作依頼もお受けしております。

個人のお客様のみならず、日本の自動車修理業者様、中古車販売会社様からのご用命もお待ちしております。

例えば、1950年-1960年代のベンツのSLなどは、まずレストアに適した車体をアメリカで購入させていただき、日本にお送りします。続いて、同車両のレストアパーツを年単位でて徹底的にフォローするようなサービスもさせていただいております。

    1. 純正部品・社外品の調達
    2. 中古部品・リビルト部品の調達
    3. レストアパーツの制作依頼
    4. など
  • ベンツSL
ご利用方法について
ご利用方法について

輸入代行のご依頼はメール一本で簡単!無料見積。会員登録も不要です!

日本(神奈川県川崎市)にある会社ですので、不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。メールでの説明が難しい場合は、お電話でもお気軽にお問い合わせください。お近くにお住いの方は、弊社事務所でのご相談も歓迎いたします。(要事前予約)

見積もりの結果、ご利用いただかなくても、こちらから確認のメールやお電話はいたしません。

ご依頼の内容、商品名、数量、ショップ名、ホームページアドレス、商品写真などの情報をできるだけ詳しく電子メール等で教えて下さい。弊社にて輸入代行の可否、費用、納期などを調査させていただき、お客様に回答させていただきます。

常時、複数の方からのご依頼をお受けしております!!

スムーズな対応の為、お問い合わせはなるべく『お問い合わせフォーム』からか、ファックス(044-944-6990)にてお願いします。もちろん、お電話(044-944-6990)での問い合わせも大歓迎です。

お気軽にお問い合わせ下さい。

ご利用料金について
ご利用料金について

お問い合わせやお見積りは、基本的に無料です。

但し、商品内容等の売り主への事前の問い合わせや交渉が必要な場合は、若干の調査手数料が必要になる場合がございます。

また現地のショップ等へ、現地スタッフが直接出向いて調査、購入をする場合には、別途、出張費用・交通費が必要になります。

輸入代行手数料
輸入代行手数料
商品金額代行手数料(税別)
2万円以下¥5,000
20,001~50,000円商品額の25%(最大10,000円)
50,001~100,000円商品額の20%(最大15,000円)
100,001円以上商品額の15%

※上記の手数料の他に、現地転送手数料、梱包費用、現地送料、国際送料、日本の輸入関税及び消費税の支払いが必要になります。

国際送料(航空便)の目安
国際送料(航空便)の目安

国際送料は、製品重量(kg)ではなく、

容積重量(kg)= 製品梱包サイズ(たてcm x よこcm x 高さcm) ÷ 5000

製品梱包実重量(kg)

上記の①か②のどちらか重い方を採用します。

※3辺160cmを超える大型商品や、50kgを超える重量物には追加料金が加算されます。詳しくはお問合せください。

下記の国際送料は、諸般の事情により予告なく変動することがございます。あくまで目安としてご覧ください。

容積重量(kg)
(容積重量換算)
料金
1kgまで約 6,000円
2kgまで約 9,000円
5kgまで約 13,300円
10kgまで約 16,400円
15kgまで約 21,300円
20kgまで約 25,600円
30kgまで約 32,430円
40kgまで約 41,160円
50kgまで約 54,380円
(2023年10月時点)/日本国内配送料別/消費税別
アメリカの個人売買サイトのご案内
アメリカの個人売買サイトのご案内
主な輸入実績(一部)
主な輸入実績(一部)
現地スタッフのブログ
現地スタッフのブログ

当社の現地契約スタッフが、日常生活で見つけた日本未発売(かもしれない!?)の面白い商品や、現地の最新情報を順次掲載していきます。