TOPヨーロッパ格安混載輸入便

ヨーロッパ格安混載船便輸入便

ヨーロッパ諸国から小口商品や大型貨物を運賃の安い船便やを利用して、日本のお客様のご自宅、会社までお届けします。

Euro - Japan Economy Transport Service

貿易ネットコム エコノミー トランスポートサービス

国際郵便小包では送ることのできない大きなサイズの商品(60 X 60 X 160cm/30kg以上)も、リーズナブルな料金で日本に送ることができます。

単独の船便(LCL混載)では、梱包費用や輸出入諸費用が高くて諦めていた家具等の大型貨物、比較的少量の商業輸入貨物や引越貨物の輸送に最適です。

弊社の輸入代行サービスと組み合わせることにより、海外購入先との面倒なオーダー業務、商品代金の国際送金手続き、日本での輸入手続の心配が一切不要になり、ご利用されるお客様は、あたかも日本の企業・ショップと取り引きしているような感覚で、ヨーロッパから商品を取り寄せることもできます。日本宛の発送サービスを行っていない現地企業、ショップや個人の商品なども、現地スタッフによる買付・発送で、日本までお届けします。

現在、2019年度ドイツ出航分の貨物を受付中
line

ドイツ・フランクフルト郊外の倉庫で貨物をお預かりして、当社専用の混載コンテナ便で、横浜港まで輸送します。その後、お客様への貨物のお引き渡し、日本のご希望配達先へのお届けまで手配させていただきます。

現在、船便ですので、ドイツ出航から日本(横浜港)到着までに2か月程かかりますが、

お急ぎでなければ、かなりお得なサービスです!
次回スケジュールについては、弊社までお問い合わせください。

  • 倉庫内イメージ
  • コンテナ内イメージ
  • 配送イメージ

ヨーロッパから家具等の大型商品を個人輸入希望のお客様、ショップ様、輸入代行業者様、貿易業者様からご依頼をお待ちしています。また、個人の方の比較的少量の引越貨物や法人の方の展示会貨物の輸送も受け付けています。

船

ドイツ以外のユーロ圏内(イタリア、フランス、スペイン、オランダ、ハンガリー等)からの荷物も、ドイツ国内(D-63263 Neu-Isenburg, Germany)の当社提携倉庫まで搬入していただければ、日本迄お届けいたします。


ドイツ ⇒ 日本 混載船便 - 料金表 -

ドイツから日本のお客様のお手元まで、混載コンテナによる船便で貨物をお届けします。

ドイツ港から横浜港までの運賃

容積重量(m³)料金容積重量(m³)料金
0.25m³まで37,500円2.0m³まで125,000円
0.5m³まで50,000円2.5m³まで150,000円
1.0m³まで75,000円3.0m³まで175,000円
1.5m³まで100,000円3.5m³まで200,000円
消費税別
  • 上記運賃以外に、輸出入通関手数料が商品1品目につき2,000円(税別)と商品金額の1%の運送保険料(税別)が必要になります。
  • 3.5m³以上 : 別途お見積りします。
  • 料金は予告なく変更になる場合がございます。
  • 長さ2.4mを超える長尺物、1個200kgを超える重量物は別料金となります。(ご希望の方は別途ご相談ください)
  • 高さ 2m、横幅 2.3m、長さ 5.9m を超えるサイズの貨物は、コンテナに入らないためお引き受けできません。(ご希望の方は別途ご相談下さい)
  • 危険品、動植物、食料品、酒類、医薬品、医療器具、化粧品、高価な美術品・骨董品、武器・銃刀法該当品、貨幣、貴重品などの輸出入、輸送に特別な配慮や手続きが必要な商品。麻薬、銃火器、ワシントン条約該当品などの輸出入禁止品又は輸出入制限品目は、原則としてお引き受けできません。(ご希望の方は別途ご相談下さい。)
  • 商品の入荷状態によっては、安全に輸送するために追加梱包費用が必要になることがあります。
  • ヨーロッパ域内配送料(商品出荷元 - 当社提携倉庫)及び、日本国内配送料(横浜港 - お届け先)は、上記料金には含まれていません。(ご希望の方は別途ご相談下さい。)
  • 弊社の混載船便サービスでは、お客様毎のB/L(船荷証券)、Sea Way Bill(海上貨物運送状)やVAT(現地消費税)の還付に必要な輸出証明書、日本での輸入許可証の発行はできません。個別の輸出入証明が必要な場合は、別途、単独申告サービスをご用命下さい。

○ 料金に含まれるもの ○

  • ドイツの港から日本(横浜港)までの船便運賃
  • ドイツでの輸出通関手数料
  • 日本での輸入通関手数料

× 料金に含まれないもの ×

  • 日本で商品に課税される輸入関税、輸入消費税
  • ドイツの指定搬入先(D-63263 Neu-Isenburg, Germany)までの輸送運賃
  • 横浜港内倉庫から日本のご指定場所までの運送料
  • 梱包が不完全な場合の再梱包料料
混載船便の料金の計算方法

料金は、実重量ではなく、梱包後の大きさ(下記計算式参照)= 容積重量(立法メートル(m³))で計算させていただきます。

【計算方法】

  1. 梱包サイズ(タテm X ヨコm X 長さm) の値(m³)
  2. 実重量(kg)÷1000の値(m³)

※上記のいずれか大きな方の値を容積重量とします。

  • 重量計測、計量は、弊社の値を最終値とさせていただきます。
  • 2個口以上の場合は、個々の容積換算重量の合計にて算定いたします。

混載船便のご利用方法のながれ

Step 1

ご希望の商品の詳細(メーカー名、購入先、商品名、価格、数量等)を弊社にご連絡下さい。

ご相談はこちらから

Step 2

弊社より概算料金のお見積りを差し上げます。

Step 3

弊社の銀行口座(日本国内)宛に概算料金(日本円)のお支払いをお願いします。
(クレジットカードをご利用の場合は、カード決済手数料として別途、金額の4.1%を加算させていただきます。)

Step 4

貨物又は商品を弊社のドイツ国内の指定場所まで配達していただきます。

Step 5

商品を日本に向けて発送いたします。

Step 6

商品が日本(横浜港)に到着します。

Step 7

弊社にて輸入通関後、お客様のお手元まで商品をお届けいたします。

Step 8

商品お届け後に、運賃及び日本での輸入関税・輸入消費税の精算をさせていただきます。

料金比較事例

下記の事例はあくまでも目安です。(Euro 1 = \130換算の場合) ※消費税別※

●事例 1 : 自動車用アルミホイール 4本をドイツから日本(東京都内)までお届けした場合

梱包サイズ (50 X 50 X 45m) X 2個 / 実重量 38kg / 容積重量 / 0.23m³
ユーロ・ジャパン混載船便利用の場合\37,500 + \5,000 (国内配達運賃) = \42,500
国際エコノミー航空郵便小包利用の場合Euro 240 (\31,200)
一般航空貨物利用の場合約\44,000
一般LCL混載船便利用の場合約\100,000

●事例 2 : 自動車用フロントバンーパー 1個をドイツから日本(東京都内)までお届けした場合

梱包サイズ (180 X 60 X 80m) X 1個 / 実重量 12kg / 容積重量 / 0.86m³
ユーロ・ジャパン混載船便利用の場合\75,000 + \8,000 (国内配達運賃) = \83,000
国際エコノミー航空郵便小包利用の場合サイズオーバーのため利用不可
一般航空貨物利用の場合約\150,000
一般LCL混載船便利用の場合約\100,000

●事例 3 : オートバイ一台をドイツから日本(東京都内)までお届けした場合

梱包サイズ (220 X 90 X 120m)X 1個 / 実重量 200kg / 容積重量 / 2.38m³
ユーロ・ジャパン混載船便利用の場合\150,000 + \40,000 (国内配達運賃) = \190,000
国際エコノミー航空郵便小包利用の場合サイズ・重量オーバーのため利用不可
一般航空貨物利用の場合約\600,000以上
一般LCL混載船便利用の場合約\350,000